伝え方コミュニケーション検定の口コミや評判

伝え方コミュニケーション検定の口コミや評判

相手に自分の意見を的確に伝え、円滑なコミュニケーションを助けてくれる「伝え方コミュニケーション検定」。
ビジネスに活かせるだけではなく、家庭内の関係改善にも役立ってくれるんです。

 

「実際どんな人が受けているんだろう?」
「受験した人の生の声が聴きたい。」
そんな風に考えている方も多いのではないでしょうか。

 

伝え方コミュニケーション検定は、役に立ったという意見が多く寄せられている資格です。
実践しやすいカリキュラムになっているため、すぐに行動に移せたという方も多いですよ。

 

今回は、そんな伝え方コミュニケーション検定を実際に受験した方の口コミや体験談をご紹介していきます。
伝え方コミュニケーション検定 公式サイトへ


伝え方コミュニケーション検定ってどんな資格?

伝え方コミュニケーション検定ってどんな資格?

伝え方コミュニケーション検定とは、相手に伝わりやすい言葉選びができるようになる資格です。性格統計学による分析から明らかになった、性格タイプ別の詳しい説明がなされています。
性格統計学とは、12万人のデータを体系化したコミュニケーションメソッドのことです。

 

本検定では、レベル別に初級と中級から選べるようになっています。それぞれの違いを知り、よく検討したうえで受験するようにしましょう。
(※内部リンクCへ)

なぜ人間関係で悩むのか?

 

日々のコミュニケーションの中で、なかなか相手に伝わらなくて悩んだりする経験は誰にでもありますよね。それは、価値観の違いから生まれるコミュニケーションギャップが原因であると考えられています。
なんと、人の悩みの9割は人間関係から生まれるといわれているのです。それほど、コミュニケーションというのは重要であり、かつ私たちの悩みの1番の原因となっています。

 

性格統計学の開発者である稲場真由美さんによると、コミュニケーションギャップを埋めるコツは、「相手と自分の違いを知り、相手に響く言葉で伝えること」であるといいます。

 

伝え方コミュニケーション検定では、たった2通りの伝え方のコツを覚えるだけで良いのです。カリキュラムの中には、具体的な例や実践できる方法がもりだくさんなので、学んだ次の日から資格を活かすことができます。

 

伝え方コミュニケーション検定 公式サイトへ


 

伝え方コミュニケーション検定はどんな人におすすめ?

伝え方コミュニケーション検定はどんな人におすすめ?

伝え方コミュニケーション検定を取るべき人は、「人間関係に悩んでいる全ての人」ということができます。
なぜなら、職場や家庭などの枠を超えて、様々な場面で役立つ内容となっているからです。

 

具体的にどんな人におすすめなのか、以下にまとめました。

 

  • 家族、夫婦、パートナーなどとより良い関係作りがしたい人
  • 思春期や受験などの難しい時期のお子さんとの関わり方に悩んでいる人
  • 友人、同僚、上下関係など人間関係でストレスを感じている人
  • コミュニケーション能力に自信がない人
  • 就職や転職を考えている人
  • オンラインでのコミュニケーションが難しいと感じている人
  • 営業能力を上げ、スキルアップを目指したい方

 

家庭内はもちろん、職場や個人的な人間関係までと、幅広い場面に役立つ資格だということが分かります。
履歴書に書ける資格でもあることから、自信アップにも繋がりますよ。資格取得後は昇給も狙えます。

 

伝え方コミュニケーション検定 公式サイトへ


伝え方コミュニケーション検定受講生の体験談や口コミ

伝え方コミュニケーション検定受講生の体験談や口コミ

伝え方コミュニケーション検定を実際に受験し、合格した方の体験談や口コミを集めました。生の声は1番の判断材料になりますよね。まだ受けようか迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

初級を受けた方の口コミ

  • 充実した内容で、心理法則と統計学をもとにしたコミュニケーションテクニックを学べました。早速営業で実践してみようと思います。(営業職 42歳男性)
  • 何度も動画で繰り返し学習できたので、試験対策も困りませんでした。合格証をもらったときは、自分に自信がついたような気持ちになれました。履歴書にも記載できるということなので、転職活動に活かしていきたいです。(会社員 29歳女性)
  • 「動画を見てコミュニケーション能力が身につく」と聞いたときは正直半信半疑でしたが、実践方法まで学べるカリキュラムを見て納得しました。話し上手になる必要なんてなくて、「正しい伝え方」を知り、実行していくことが大切だど学びました。仕事でも家庭でも試していけそうです。(パート 56歳女性)
  • 一度断られたからといって、諦める必要もなく、過度に落ち込まなくてもいいんだと気が付きました。「断られたときからがスタート」というフレーズが特に心に響いています。(会社員 31歳女性)

営業職の方だけではなく、お子さんをお持ちのお母さん、お父さんも受験されていました。具体的な解決策や方法についての説明があるので、学んだことを実践できたという声が多く見られますね。
Web上で学べるのに実践的なコミュニケーション能力が身につくのは嬉しいポイントです。

 

中級を受けた方の口コミ

  • 衝撃を受ける内容でした。自分は相手を褒めているつもりでも、もしかしたら相手には全く伝わっていなかったんじゃないかと気づき、すぐに娘に伝わる方法で実践してみました。するとすぐに分かる反応で、課題や習い事も進んで取り組んでくれるようになりました。学んでみて本当に良かったです。(主婦 42歳女性)
  • パートに向かう電車の中で毎日勉強しました。スマホでも学習できるので手軽に学ぶことができたと思います。忙しくて時間がなかった私でも資格が取れたのは、自信につながりました。(パート 38歳女性)
  • 出張や残業が多く、家族となかなかコミュニケーションを取る時間がなくて悩んでいました。夫婦間や親子間の関係を良くしたくて受験しました。伝わりやすい話し方ができるようになると、子供から話しかけてくれることも増え、受験してよかったと感じました。家庭内だけでなく、仕事にも活かせる内容だったので、一石二鳥でした!(会社員 48歳男性)

子供を持つお母さん、お父さんの声が多く寄せられていました。自分では気が付かなかった言葉選びを実践的に学ぶことができています。学んですぐに試せるところが、この資格の魅力です。

 

 

この他にも、「時間がなくても、たった3時間の勉強で取得できた」という声も。伝え方コミュニケーション検定は、忙しくてなかなか時間が取れない方でも、独学で取得できる資格なのです。

 

勉強方法やおすすめのテキストに関する詳しい解説はこちらから。

 

伝え方コミュニケーション検定 公式サイトへ


伝え方コミュニケーション検定は誰でも簡単に始められる!

伝え方コミュニケーション検定は誰でも簡単に始められる!

伝え方コミュニケーション検定を受験するために、特別な条件などはありません。
「コミュニケーション能力を高めたい!」
「人間関係の悩みを解決したい!」
そう考えている方は誰でも申し込むことができるのです。

 

申し込めばすぐに勉強を始められる点も、嬉しいポイントです。
申し込み手続きが完了した後は、パソコンやタブレットなどの端末から学習を始められます。学習開始から試験まで、全てWeb上で完結するシステムとなっているので手軽に受けられますよ。合格後も、特別な会員登録や年会費は発生しません。

 

また、こちらの資格は難易度が比較的易しく、合格率も初級では90%を超えています
万が一不合格になっても、2回までは再受験ができるので安心して取り組めます。

 

伝え方コミュニケーション検定 公式サイトへ


まとめ

伝え方コミュニケーション検定の口コミや評判まとめ

今回は、伝え方コミュニケーション検定を実際に受けた方の口コミや体験談を中心にご紹介しました。誰でも始めることができるため、他の資格に比べて挑戦しやすいです。
受けてよかったという声もたくさん見られたので、確かな知識が身に着けられそうですね。

 

記事を簡単にまとめると、

  1. 伝え方コミュニケーション検定は「相手に伝わる言葉」を学べる資格
  2. 家庭や職場の人間関係で悩む全ての方におすすめ
  3. 「受験してよかった」という生の声多数!
  4. 伝え方コミュニケーション検定は今すぐに始められる資格

学んだ次の日から実践できる、伝え方コミュニケーション検定。人間関係に悩んでいる方は、解決策の1つとしてこの資格に挑戦してみませんか?
伝え方コミュニケーション検定 公式サイトへ