伝え方コミュニケーション検定 資格を取るメリットは?仕事や給料へのプラスの影響はある?

伝え方コミュニケーション検定 資格を取るメリットは?仕事や給料へのプラスの影響はある?

相手に的確に伝える力を養うことができるのが、伝え方コミュニケーション検定です。
この資格を取るとどんなメリットがあるのでしょうか?

 

この記事では、伝え方コミュニケーション検定の資格を取ることで生まれるメリットについて解説しています。資格をお仕事に活かそうと考えている方や、給料アップを狙いたい方におすすめの内容となっています。

 

伝え方コミュニケーション検定 公式サイトへ


伝え方コミュニケーション検定はどんなことに役立つの?

伝え方コミュニケーション検定はどんなことに役立つの?

人が悩むとき、その悩みの種の9割は人間関係だと言われています。人と人は関わりあわなければ生きていけませんが、人間関係に悩みはつきものです。最近ではリモートワークが増え、直接人と会って話をする機会が減り、伝えることの難しさについて実感することが多いのではないでしょうか。

 

伝え方コミュニケーション検定は、相手に自分の気持ちを正確に伝える力を養える検定です。意見を正しく伝えることで、仕事上のコミュニケーションが円滑に進み、ストレスや悩みの種も減る効果が期待できます。

 

また、コミュニケーション力は社会で生きていく際に必ず必要となる技術です。社会に出てこれまでなんとなくコミュニケーションを取ってきたけど、いまいち自信がないという方にもおすすめできます。自信を持って意見が伝えられるようになれば、人間関係も以前より楽になるはずです

 

さらに伝え方コミュニケーション検定は、履歴書に書いてアピールできる資格でもあります。転職を考えている方はもちろん、これから就職活動を始める方にも有利になるといえるでしょう。

 

ご自身のライフステージに合わせて、幅広く活用していけるのが伝え方コミュニケーション検定なのです。

 

まとめると、伝え方コミュニケーション検定を取得することには、次のようなメリットが考えられます。

  • コミュニケーション力がアップする
  • 就職活動や転職に有利な資格を取れる
  • 職場の人間関係によるストレス解消
  • 苦手な相手との会話がスムーズになる
  • お客さんや子供との信頼関係が築ける

 

伝え方コミュニケーション検定は仕事だけでなく、家庭内のお悩みにも対応できる資格です。

 

伝え方コミュニケーション検定 公式サイトへ


 

伝え方コミュニケーション検定はどんな人が取るべき?

伝え方コミュニケーション検定はどんな人が取るべき?

伝え方コミュニケーション検定を取るべきおすすめの職業は以下のようなものがあります。

・営業職
・教員・塾講師
・保育士
・看護師
・介護士
・就職活動中の方
・転職活動中の方
・起業しようと考えている方

コミュニケーションを武器に仕事を進めていく営業職の方はもちろん、言葉で自分の持ち味を伝えていかなければならない就職・転職活動中の方にも、伝え方コミュニケーション検定はぴったりの資格です。

 

教育関係や医療関係に勤めている方は、小さい子供からご年配の方まで、幅広い世代の方との関りが必要になります。言葉の使い方やニュアンスの違いで、うまく意思疎通ができない場面も多いことでしょう。相手の立場に立ったコミュニケーション力を磨くことで、正しく自分の意見を伝えられるようになるはずです

 

また、職業だけではなく、子育て中のお母さん・お父さんにもおすすめします。忙しい子育ての中で、子供たちとの日々の関わり合いをより円滑に、深いものにしたいとき、伝え方が非常に重要になってくるからです。

 

この他にも、日々お客さんと接する機会の多い受付業務をしている方や、接客・サービス業の方などにもおすすめです。言葉のひとつひとつを丁寧に意識できるようになれば、お客さんとのやりとりもスムーズになります。

 

伝え方コミュニケーション検定 公式サイトへ


伝え方コミュニケーション検定を取れば給料アップを目指せる!

伝え方コミュニケーション検定を取れば給料アップを目指せる!

伝え方コミュニケーションを取ることで、具体的にどんなスキルが身につくのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

 

交渉力アップ

営業職の方なら必ずスキルアップしたいのが交渉力ですよね。
苦手なお客さんと接するときは、どうしてもひるんでしまったり自信がなくなってしまったりしてしまいます。
そこで、自分のコミュニケーション能力を高め、相手に正しく伝える力をつければ、自信をもって商談に臨めます。自分に自信が付くだけではなく、相手からの信頼を勝ち取ることができれば、キャリアアップもできます。

 

自分の能力・経験を売り出せる

始めて就職活動をする学生さんにとっては、自分のコミュニケーション能力を不安に思うことも多いのではないでしょうか。
今までの経験をうまく言葉で伝え、面接官に魅力を感じてもらえるかどうかは、コミュニケーションの力にかかっているためです。
転職活動をしている社会人の方にとってもコミュニケーション能力は大切です。これまでの社会人生活で得たことや、できることをうまく伝えていかなければなりません。
このような自分を売り出す場面では、伝え方はもちろん、自信をもって話す必要があります。コミュニケーション検定を取ることで、正しい知識と自信を得られれば、今より高い給料の会社へ転職することも可能です。

 

すれ違いを減らして効率アップ

仕事をしていく中で、伝え方を誤ったり、お互いの認識がずれたりすることですれ違いが生まれることもよくあります。その度に時間のロスとなり、非効率的です。伝え方コミュニケーション検定を受講することは、そういったすれ違いをなくし、スムーズな仕事の流れを作ることにも有効的なのです。
スムーズな仕事の流れで効率もアップし、できる仕事が増え、能力を認められれば昇給も叶うでしょう。

 

正しい伝え方を学ぶことは、コミュニケーションを円滑にするだけでなく、キャリアアップや昇給にも繋がります。将来のためにも今のうちからコミュニケーション検定を受ける価値は十分にあります。
伝え方コミュニケーション検定を取ることで実際に伝えることが楽になった!という評価も見られます。

 

伝え方コミュニケーション検定 公式サイトへ


伝え方コミュニケーション検定は働きながらでも取れる?

伝え方コミュニケーション検定は働きながらでも取れる?

伝え方コミュニケーション検定はオンラインで受講できるため、日中は仕事をしている方や、子育てで忙しい方も簡単に取得可能です。

 

伝え方コミュニケーション検定には初級中級がありますが、どちらもパソコン一つあれば資格取得できます。また、タブレットやスマートフォンからも学習できるようになっているので、移動中を勉強時間に充てることができます。独学で取得可能なので、忙しい方にもおすすめです。

 

資格取得までの流れは、

  1. 公式ページからお申し込みフォームへ
  2. 必要事項を入力し支払い方法を選択
  3. 受講アプリへの案内が届くので、手引きにしたがって受講開始
  4. テキストをダウンロードし、学習を進る

    (初級なら3ヵ月、中級なら6ヵ月間何度でも視聴可能)

  5. Web試験を受験
  6. ご自宅に合証書が届く

申し込んでから決まった期間中であれば、何度でも学習しなおせることが魅力です。
自宅で学習できるため、お子さんやご夫婦で一緒に学習するなど、様々な学習スタイルが選べます。

 

テキスト動画は、約3時間です。細かく分けて視聴し、後日試験を受けるという方もいれば、まとまった時間に一気に視聴しすぐに試験を受けるという方もいます。
忙しい毎日でも、短い時間やすき間時間を活用することで履歴書に書ける資格が取れるのは非常に嬉しいですよね。

 

伝え方コミュニケーション検定 公式サイトへ


まとめ

伝え方コミュニケーション検定 資格を取るメリットは?仕事や給料へのプラスの影響はある?まとめ

今回は伝え方コミュニケーション検定の資格を取るメリット、仕事や生活への影響についてお伝えしました。

 

簡単に記事をまとめると、

 

  1. 伝え方コミュニケーション検定は仕事や生活に役立つ資格
  2. 営業職、教育関係、医療関係の方は取るべき
  3. 伝え方コミュニケーション検定の資格を取得して給料アップ!
  4. 働きながら独学でも取得可能

 

自信を持って相手に自分の意見を伝えることは、大切ですがなかなか難しいことです。伝え方コミュニケーション検定の資格を取得して伝え方をブラッシュアップすることで、ご自身のキャリアアップに繋げていきましょう。

 

伝え方コミュニケーション検定 公式サイトへ